クロックス crocs

アメリカ生まれのクロックス、2002年にコロラド州で登場しました。 水の中でも平気、スポーツやアウトドアとどんな場面でも快適な履き心地を追求した結果、クロスライトという特殊樹脂の素材に行き着きました。 位置の調整可能なストラップやこだわりの靴底の厚みなど、徹底的に履きやすさにこだわり作られたクロックスは、実用性のみならずそのユニークな外見やカラーも注目の的になり、またたくまに世界に広まりました。 クロックスはそのカラフルでカジュアルなデザインや素材感から子供や若者の遊び履きとして人気が出ましたが、脚が疲れにくいことから医療従事者をはじめ、長時間たち仕事をする人や旅行者にも支持されています。



        PR

クロックス lena


クロックス
カジュアルな印象の強いクロックス、その後、様々なデザインが展開され、女性の熱い要望から生まれたのが『クロックス lena(リーナ)』です。

クロックス本来の履きやすさを生かしつつ、幅広いシーンで使える女性らしいエレガントなフォルムとデザイン。丸みを帯びたトウは可愛らしく、甲の部分にはボーダーの切り替えを加えファッション性を高めています。ウェッジ型なので、ジーンズをちょっと大人びて着こなすのにも使えるし、ビジネスや街履きはもちろん、少し改まった場所でも出かけられます。スカートでもパンツでも似合うし、おまけにヒール高はなんと8センチ!脚もスタイルもすごく良く見える、ちょっとない高さです。

このヒール高で、履き心地が良い靴というのはほぼ皆無といっても良いので、とても貴重な靴といえます。


クロックス lena の履き心地は

ヒールが高いのですが、ウェッジソールがつま先部分まであるので、履いたときの高さ感はあまりありません。また中敷部分に小さな突起がいくつもあり、足が前に滑っていかないように工夫されています。雨にぬれても平気だし、安定感もあります。ころっとつま先の丸いデザインが可愛らしく、足を小さく見せてくれるのが嬉しいです。

サイズ的には、大きめに作られているのでちょっと注意が必要です。通販で買えますが、クロックスはタイプによってサイズが違うのでサイズ交換をしてくれるところで買うのがいいです。実際にためし履きできるのが一番ですが。

        PR