人生の三分の一は睡眠。寝具の寝心地にこだわる人が多いのも当然のことですね。 こだわりの生活用品を紹介することで知られる『通販生活(カタログハウス)』でも多くの特徴ある寝具が紹介されていますが、中でも折りたたみベッドである「アテックス体圧分散ベッド」は人気で、私が注文したときも品切れでいつ入荷するかわからないという状態でした(2〜3週間で入荷したと思いますが)。なぜ、通販生活の折りたたみベッドはそれほど人気があるのでしょう。


      PR

通販生活の折りたたみベッド

折りたたみベッドといえば、簡便で狭い部屋を有効に使うための道具であり、コンパクトであることがなによりも重要な要素です。その機能はいかに簡単に畳めるか、移動させられるかが重要となり、ベッドの本来の目的である快適な睡眠は完全にどこかに追いやられているものでした。折りたたみに寝心地を求めること自体、間違ったことだったのです。しかし通販生活では、折りたたみベッドでありながら寝心地の優れたベッドを紹介したのですから人気を博したのも当然のことといえるでしょう。


アテックス(atex)&ジグフレックス

通販生活の折りたたみベッドのフレームを作っているのは、国産メーカーの アテックス(atex) です。アテックスと検索するとたくさんの折りたたみベッドが出てくるので、信頼できるメーカーであることがわかります。

さて、実際に寝心地を左右するのはマットレス。ヨーロッパの病院やホテル向けのマットレスも生産する伊・サルバドリ社製の「ジグフレックス」という、厚さ10センチの高密度ウレタンを使用しています。説明ではやや硬めの感触でしっかりした反発力を持ち、ヘタリにくいのが特長です。折りたたみベッドで、ここまでのマットレスを採用している製品はなかなかありません。


アテックス体圧分散ベッドの寝心地

通販生活ではマットレスについて数値などの詳しい情報は載せていません。「折りたたみベッドとは思えない本格的な寝心地」「固めのマットレスで不自然な腰の沈み込みを防ぐ」と書かれています。もっとも大切なその寝心地は実際どうでしょうか。

我が家のものは2005年12月に購入したものでフレームに関しては現在とは少し違う旧タイプになりますが、マットレスは前も今も違いはないようで、横になってみると、想像していたよりは柔らかい感触です。ホテルのダブルクッションベッドの寝心地と比較してはいけないのかもしれませんが、硬めが好みの私には「しっかりとした反発力」はあまり感じられません。もちろん低反発ウレタンとはまったく違う感触ですから低反発が好きな方には向きませんし、高反発が好きな方にも、悪いとは言いませんが、素晴らしい寝心地とまではいかないと思います。最近、 アキレスの安価な高反発マットレスを体験しましたが、その方がしっかりとしたサポート感があり、目覚めも非常に良かったです。

このことから、通販生活の品だからと過度に期待しているとがっかりする可能性が高いですが、従来の折りたたみベッド付属の貧弱なマットに比べて寝心地が優れている、とは言えそうです。


通販生活折りたたみベッドをどう見るか

同じものをよそで買ったときはどうか判りませんが、通販生活で購入すると、組み立てもやってもらえるので助かります。重さもかなりあるので、自分でするのは大変ですからこの点は嬉しいですね。
またこの折りたたみベッドは畳んだときにマットレスが綺麗に二つに割れ、厚さ59センチに収まります。そういうデザインのベッドは他にもありますが、その中でジグフレックス製マットレスは最上級のものかと思われます。

しかし寝心地だけにこだわるならば、適当な折りたたみ式フレームに、布団や薄いマットを重ねて好みのものを追求する方がいいかもしれません。ただそうすると二つ折りにしたときに式布団(マットレス)の裾が広がってしまい、せっかくの省スペースが発揮できないかもしれません。もっとも、この点は通販生活折りたたみベッドも掛け布団を乗せたまま畳むとそれなりに裾野は広がります。

以上から、通販生活の折りたたみベッドは、あくまでもひとつの選択肢であるということが言えます。調べてみると、マットレスにしても最近の折りたたみ式ベッドも工夫が凝らされており、独自のウレタンフォームを使用したもの、ポケットコイルを使ったものまであります。そうなると寝心地も凌駕している商品もあっておかしくありません。
事前調査を怠ることなく、先入観にとらわれることなく、自分の希望や目的に合ったぴったりと合うベッドをぜひ見つけてくださいね。

こんなのもあります
【送料無料】フランスベッド(2年保証)★折りたたみ仕様キャスター付シングルベッドNEWパンテ...


    PR